リンパ浮腫治療と乳房再建からの感染(手術の合併症)の経過と記録

2016年、乳がんSTAGE3と診断。転移があったので、リンパ郭清もした。その後、りんぱ浮腫の悩み、乳房再建手術、経過や感想など。

いよいよ?!乳房再建と併せて行う左脇へのリンパ管移植手術前日を迎え

 

 

前日に入院、翌日に手術

 

手術の前日の朝10時30分までに、入院手続きを済ませ、病室へ。

 

f:id:balance1asset:20190828021459j:plain

人生初の個室、自由で快適✨✨✨

 

手術の前日、形成外科の外来で手術前の血管を確認。

 

エコーを使い、

 

足の付け根やおなかの血管をみつつ、

 

どの血管を使用するかやお肉どうもってく?

 

などディスカッションされた。

 

脇のリンパ節摘出も行っているので、デコボコも解消されるはず🌝と期待大。

 

希望もしっかり伝えたし、上手いこといきますように🙏

 

胸のデザインということで、マジックで身体にマーカーをされ、手術への準備佳境に🌝

 

お部屋に戻り、検温、血圧の測定、下剤をのんだり、おへその掃除、剃毛を行った。

 

 

術後3年目検診の結果は手術前日

 

スケジュールでは、1ヶ月前に乳腺科の外来で、結果を聞けるはずだった。

 

しかしながら乳腺科の宮城先生が急遽、中国へ出張することになったそうで、手術前日となった。

 

この予約は、半年とか一年前にとっているので、仕方ないね。

 

因みに、北京大学だそう。

外国人と見受けられる患者さんも多く見かけるし大忙しなんだろうな・・・。

 

で、わたしの術後3年目検診の結果は!!

 

『問題なし』

 

のお墨付きをいただけ、一安心🎊🌝🎊

 

 

乳房再建手術(自家組織)の検査 

 

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 運動検査(脈拍を計測しながら5分歩いて変化をみる)
  • 呼吸検査(めいっぱい息を吐き、そして吸い、それを測定する)
  • MRI検査(大きな機械に横になり、全身をスキャンされるかんじ)

※個人の記憶をもとに記載しているため過不足あるかも、悪しからず。 

 

乳房再建手術(自家組織)の費用面

 

がん研有明病院の自家組織による乳房再建手術は、個室入院のみ。

 

差額ベッド代は、なんと、一日:33,000円👀

 

わたしの医療保険は、差額ベッド代金は、1日:5,000円が適用、差額は持ち出しに。

プラス確か、入院5日目からの制限もあったような・・・。

 

差額、28,000円×10日~14日=280,000~392,000円程度にを想定。

            

          f:id:balance1asset:20190818164502j:plain

 

 

手術の費用自体は、健康保険の高額医療費制度分を医療保険でおおよそカバーできそうな感じ。

 

さてここで湧き上がる疑問・・・

 

この費用は適正なのか?

 

 

たまたま、頭のオデキで近所の総合病院(400床)の形成外科にかかっていたので、そちらでも聞いてみた。

小さいけど、乳腺科もあり、乳房再建も行っているそう。

 

この近所の総合病院は、差額ベッド代金がないお部屋入院でも、手術可能らしい。

          f:id:balance1asset:20190818164046j:plain

 

費用が病院により異なる点について、外来で吉松医師に尋ねてみた。

 

がん研有明で手術するメリット 

 

吉松医師曰く

 

①がん研有明の乳腺科の規模は日本一。

②形成外科の乳房再建手術数も日本一、医師の数も。

 

こちら、がん研有明病院の入り口にある、スタッフボード

 医師数:7名(管理職除くと)?

 

f:id:balance1asset:20190818172740j:plain

 

www.jfcr.or.jp

 

たしかに、その近所の総合病院だと再建術に対応できる医師は、一人。

 

もしもの時にも、がん研有明病院の形成外科だと対応できる医師が多く、バックアップ体制が万善と説得?された。

 

③施設が明るい✨✨✨

 

乳房摘出手術とりんぱ郭清もがん研有明病院の乳腺科で受診。

 

その際は、4人のお部屋。

 

お部屋ごとにトイレやロッカーもあり、適度にプライバシーも保てる感じ。

 

シャワー🚿は、共同で時間区分された予約ボードの希望時間に名前を書き、予約するシステムだった。

 

洗濯機&乾燥機も共同で、予約制。

入院病棟も混雑気味でシャワー時間の希望時間をとるのは激戦かも(*‘∀‘)

 

話が、またもそれたけど差額ベッド代の妥当性も解消されたような?

f:id:balance1asset:20190828015742j:plain

この差額ベッド高い問題の件で、病院もビジネスなんだな・・・っと実感。

形成手術をメチャ推してくるところもビジネス感、満載。。